TOWN PLAYERS

愛すべき中小私鉄たちの表情を追って

私はかねてより中小私鉄が好きでした。際立った色があるわけでも特別人気が高いわけでもない、ともすれば鉄道ファンからもあまり被写体にされないほど平凡だけれど、そこには確かに人々の日常が息づいている、そんな中小私鉄の風景こそが愛おしく思われるのです。

もともと私は「乗り鉄」で、写真の腕には自信はありません。それでも、愛すべき中小私鉄たちが見せる様々な表情を収めることができればと思い、カメラを手に取っています。その魅力を少しでも伝えることができれば幸いです。

それでは、町を走る舞台役者たちの姿をご覧ください。